審査 キャッシング

審査キャッシング♪借りれる!優良カードローン会社比較一覧

お金を借りるときにチェックされる信用情報とは

借入審査には信用情報が重要です

 

借入審査において一番重要なのは信用情報です。信用情報でキャッシングの審査結果の8割が決まると言っても過言ではありません。

 

信用審査で重視される5つのポイント

 

負債が年収の3分の1以内かどうか?

キャシングの貸付には総量規制いとう貸付限度額の枠があります。
負債が他社のキャッシングと合わせて年収の1/3以上あるとそれ以上の融資は法律上できません。

 

他の金融会社への返済が遅延していないか?

審査ではその人が返済能力があるのか?または返済の意思があるか、
信用がおける人間であるかどうかを客観的に判断します。
返済が遅延している、または過去に返済をしないでそのままにしていた、
などの人は返済能力がナシとみなされ融資をしてもらえず審査でNGになります。

 

事故情報のあるナシ

事故情報とは、いわゆるキャシング会社の連盟のブラックリストに入っているかどうかです。
代表的な事故情報は、弁護士や司法書士へ債務整理を依頼したり
借りている金融会社から裁判手続きをされた履歴などがブラックリストに入ります。

 

直近3ヶ月以内の融資申込が状況

直近の短期間で複数のキャシング会社へ並行して審査申し込みが多すぎる
判断されると融資は断られます。申込情報は、借り入れの申込を金融会社にした時点で、
信用情報機関へ照会され申込1件と3〜6ヶ月登録されることとなります。
申込記録が多い場合、金融会社は不審または債務超過の傾向があると見なされます

 

虚偽申告していないかどうか

 

これも当たり前の話です、キャシングの申請をしてお金を借りる人に、
お金を返す意思があるかどうかが重要です。
住所や勤務先等を審査時に虚偽申告する人には融資はしません

 


ホーム RSS購読 サイトマップ